展覧会:望月麻里 作品展 四日目リポート

 

 

 

銀座・伊東屋 K.Itoyaにて開催中の
望月麻里 作品展〜花・庭・旅〜の四日目のリポートです。

 

 

土曜日で晴天ということもあり、
本館のディスプレイのガラス扉が大きく開かれていました。

本館を入ってすぐの受付にも
作品展の案内状を置いてくださっています。
会場がご不明な場合はスタッフにお尋ねください。 🙂

 

 

 

 

東京の桜の開花とともに、
銀座の街はどこも桜色のディスプレイで
歩行者天国を歩くだけでもウキウキした気持ちになります。

銀座といえば柳。
近所の アンリ・シャルパンティエ 前の柳も芽を吹いて綺麗でした。

 

 

 

四日目もたくさんの方にご来場いただきました。
ありがとうございます!

 

 

土曜日ということもあり、フリーのお客様のご来場も多く、
本館やK.Itoyaの上階の画材売り場で配布している
作品展の案内状を見てくださったり、
館内のアナウンスをお聞きになって足を運んでくださる方も
いらっしゃいました。

ホールマークの商品「マインドフルスケッチ」を
お求めになるお客様と直接お話しできるのも励みになります。

懐かしい学友との再会、
SNSのフォロワーさまと直接お話させていただける楽しさ!
展覧会の醍醐味です。

 

 

 

 

お客様のいらっしゃらない時を見計らい、いただいたお花を手入れ。
お花に寄せられたお気持ち、花にも見守ってくれてありがとう、と
感謝を込めて。。。

 

 

 

銀座・伊東屋さんで買い物をしている時に、
以前、何度かお見かけしたことのある、
スーツ姿の素敵な佇まいの保安官(?)の方がいらっしゃるのですが、
その方が静かにゆっくり作品をご鑑賞くださり、
「また来ます」とお声をかけてくださいました。
なんだか、涙が出そうになるくらいに嬉しかったです。

 

 

 

 

 

伊東屋さんの会場にも慣れ、少しずつ気づくこと。
K.Itoyaの額売り場の床は木のフローリングで、柔らかく、
立っていてもあまり疲れません。
(もちろん、ゆったりとした椅子もご用意くださっています)
他のフロアも床に優しい配慮を感じ、
お客様がゆっくりリラックスしてお買い物できるのと同時に
スタッフの方にも優しいように感じました。

鎌倉のスタジオの窓の外で聞こえる
コジュケイやアオゲラなどの野鳥の声が
銀座・伊東屋さんではBGMで流れています。

 

 

 

帰り道、バス停の向かいの
銀座三越の晴海通り口に満開の桜の樹を見つけましたよ。
街路樹のケヤキの若い芽も柔らかくて綺麗です。

 

 

 

 

 

四日目も綺麗なプレゼントをいただきました。
ありがとうございます。
初日にいただいたお花はスタジオで活け変えて♪

 

 

 

 

 

 

会期中は短時間でも毎日在廊していますので、
お近くにお運びの際は、ぜひ、お立ち寄りください。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

3/25(日)は 10:00〜19:00まで、
最終日 の3/31(土)は10:00〜18:00までとなります。
お間違えのないようご確認願います。

 

 

望月麻里 作品展 〜花・庭・旅〜

会期:2018年3/21(水・祝)〜3/31(土)
場所:銀座伊東屋  K.ITOYA  地下1階
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座2-7-15
銀座・伊東屋公式webサイト 望月麻里 作品展ページ:こちら
時間:月~土 10:00~20:00、日・祝 10:00~19:00

 

 

 

(最後まで読んでくださりありがとうございます)

 

 

 

ローマの旅日記「La mia Roma / 私のローマ」は、
http://mochizukimari.com/category/diary/
イタリア情報ランキングに参加しています。
応援をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 ← クリック!