新緑の中で・「すみれ絵」展 メイキング

 

 

今日は「すみれ絵」展 をお手伝いくださる Hさんと
北鎌倉でミーティングをしました。

 

東慶寺の山門横の喫茶店「吉野」さんで
美味しいコーヒーをいただきながら展示について話し合いました。
お庭のクリスマスローズがたっぷりといけられ素敵!

 

 

「すみれ絵」展の会場になる「北鎌倉・宝庵」は、
かつては「旧関口邸茶室・会席」と呼ばれ、
戦後は建築家 榛澤敏郎氏により大切に保存されていました。

実はこの喫茶店「吉野」さんも 榛澤氏の作品で、
他にも鎌倉や北鎌倉に点在する魅力的な建物、
北鎌倉駅ロータリーの喫茶店「門」、いなり寿司「光泉」なども
榛澤氏の作品と聞きました。

「吉野」さんのマダムに挨拶し、ご縁を話して、
「すみれ絵」展の案内状もお店に置いていただきました♪ 感謝。

 

 

 

 

 

土曜にも参りましたが、東慶寺へ再び。

 

 

新緑の緑と木漏れ日が美しい東慶寺境内。

 

 

白い花のスミレがいました。

 

 

 

 

 

 

そして、浄智寺も参った後、
「すみれ絵」展の会場となる「北鎌倉・宝庵」を視察。

陰翳礼讃。

 

 

 

 

 

庭の利休梅が満開でした。

Hさんによると、JR鎌倉駅近くの
「おんめさま」の境内の利休梅が大きくて綺麗なのだそうです。

 

 

 

 

タチツボスミレたちも咲いていました。

 

 

 

 

 

ランチはお隣の「北鎌倉・たからの庭」へ移動し、
屋外のテーブルで北鎌倉の名物「光泉」さんのいなり寿司を。

新緑の中で、絶品のいなり寿司をいただく、最高でした!
こういう贅沢な時間は、イタリアを思い出します。

 

 

 

 

 

「北鎌倉・たからの庭」の小さなショップ“たからの庭ギャラリー”では
イタリア製のミネラルウォーター2種、アップルサイダーなどなど、
素敵な飲み物が売られているので嬉しいのです。 🙂

その他、ヨガ豆茶、コーヒー、グラスワインもいただけますから、
おむすび持参で、ゆっくり過ごすのもオススメです。

 

 

 

 

 

 


 

 

●望月麻里 個展  第四回 「すみれ絵」展

会 期:2018年4/21(土)〜4/22(日)
場 所:北鎌倉 宝庵(ほうあん)
住 所:鎌倉市山内1415 (浄智寺の谷戸)
時 間:10:00-16:00

Mari Mochizuki Solo Art Show
date :April 21-April 22 , 2018
open:10am – 4pm 
place:Houan, 1415 Yamanouchi,Kamakura-shi,Kanagawa

 

「すみれ絵」展の会場「宝庵」のオーナーは浄智寺さまです。
お寺の敷地で過ごすマナー、お茶室でのマナーなど
ご来場の際にご協力を願います。

浄智寺の庭師の皆さまが庭の手入れをしておられます。
ハイヒール、登山靴やスパイクなどの靴でのご来場も
お控えいただきますよう願います。

靴を脱いでのご鑑賞となります。

専用駐車場はございません。

門が古く狭く、敷地内は起伏が大変多く、
戦前の建物でバリアフリーではございません。
車椅子でのご入場は難しいと想われます。

小学生以下の方は保護者同伴でご来場を願います。

庵内は禁煙です。

 


 

(最後まで読んでくださりありがとうございます)

 

ローマの旅日記「La mia Roma / 私のローマ」は、
http://mochizukimari.com/category/diary/
イタリア情報ランキングに参加しています。
応援をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 ← クリック!