平井理紗さんのクッキー・「すみれ絵」展 メイキング

 

 

 

先日、ツイッターのフォロワー様から
『麻里さんの「すみれ絵」展のツイートに、春の訪れを感じる』、
というような嬉しいお言葉をいただきました。
ありがとうございます!

 

さて、今回は、第四回「すみれ絵」展 で
アーティストとしてコラボしてくださる
COOKIE ART PARTY のクッキーアーティスト、
平井理紗さんを紹介します。

 

 

平井さんの美しく美味しいクッキー。COOKIE ART PARTY (C) Risa Hirai

 

 

イギリス原産のクッキングアップルで
「ブラムリー・Bramley’s Seedling」という酸っぱい青林檎があります。

微力ではありますが、私はこの青林檎が日本で広める活動の応援を、
10年以上前から続けています。
昨秋、そのブラムリーを愛する友人たちと一緒に、
ブラムリーの日本の産地・長野県飯綱へツアーに出かけました。

 

もともと、私がこの青林檎を知ったのは
長くスープ教室でお世話になっている料理家の辰巳芳子先生のご紹介でした。
ブラムリー=先生との思い出の林檎、という位置づけですが、
昨秋はblog  ブラムリーファンクラブ の管理人のKさんのお声がけで、
この林檎を愛する仲間たちが長野へのツアーに集ったのです。

 

 

 

 

 

 

そのツアーの参加メンバーに、
東麻布でイギリスの伝統的な焼菓子の教室を営む
「モーニングトン・クレセント・Mornington Crescent」
ステイシーさんがお弟子さん方とご一緒に参加されていて、
ステイシーさんが直々にお弟子さんの平井さんを
アート繋がり、という事で、私にご紹介くださったのです。

ステイシーさんも平井さんも
アートを専門の大学でアカデミックに学んだ方々です。

 

 

 

 

 

平井さんのwebサイトでお作品を拝見し、
当初から、私が「すみれ絵」展で
どなたかに作っていただきたいと願っていた、
アイシングクッキーのイメージそのもの、と感じました。

あの、超難関・多摩美術大学の絵画科油画専攻を卒業された、
確かなデッサン力、色彩感覚、少しの狂気とPOPのバランスの良さ。
さらに、製菓技術の専門の学校を卒業されたキャリアの持ち主、
ステイシーさんのお弟子さんでもありますから、
お菓子のお味も素晴らしく美味しいのです!

 

平井さんに第四回「すみれ絵」展へ参加の依頼をしましたら、
幸いなことに快諾してくださいました。
ありがとうございます!

平井さんにはのびのびと創っていただこうと考えています。
どんなクッキーが誕生するのか、楽しみですね。 🙂

 

 

 

 

 

 

第四回「すみれ絵」展では、
今回、紹介しました平井さんの焼き菓子のほか、
私、望月麻里のスミレを描いた作品、オリジナルの絵葉書、
ホールマークの商品、展覧会記念のチロルチョコなどを販売します。

また、宝庵の隣の「北鎌倉たからの庭」のショップ
「たからの庭ギャラリー」でも、望月の絵葉書などを販売します。

たからの庭ギャラリーさんは、
庭を拠点に活動される作家さんたちの作品販売、
スモークチーズやワインなど、庭で飲食も可能ですので、
晴れていたら、ぜひ、ゆっくり過ごされてくださいね。

麻里

 

 


 

 

●望月麻里 個展  第四回 「すみれ絵」展

会 期:2018年4/21(土)〜4/22(日)
場 所:北鎌倉 宝庵(ほうあん)
住 所:鎌倉市山内1415 (浄智寺の谷戸)
時 間:10:00-16:00

Mari Mochizuki Solo Art Show
date :April 21-April 22 , 2018
open:10am – 4pm 
place:Houan, 1415 Yamanouchi,Kamakura-shi,Kanagawa

 

「すみれ絵」展の会場「宝庵」のオーナーは浄智寺さまです。
お寺の敷地で過ごすマナー、お茶室でのマナーなど
ご来場の際にご協力を願います。

浄智寺の庭師の皆さまが庭の手入れをしておられます。
ハイヒール、登山靴やスパイクなどの靴でのご来場も
お控えいただきますよう願います。

靴を脱いでのご鑑賞となります。

専用駐車場はございません。

門が古く狭く、敷地内は起伏が大変多く、
戦前の建物でバリアフリーではございません。
車椅子でのご入場は難しいと想われます。

小学生以下の方は保護者同伴でご来場を願います。

庵内は禁煙です。

 


 

(最後まで読んでくださりありがとうございます)

 

ローマの旅日記「La mia Roma / 私のローマ」は、
http://mochizukimari.com/category/diary/
イタリア情報ランキングに参加しています。
応援をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 ← クリック!