展覧会:望月麻里「すみれ絵」展 開催!初日レポート

 

 

北鎌倉「宝庵」で開催中の第四回「すみれ絵」展。
展示は本日4/22(日)10-16時ごろまでです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 

初日4/21(土)は、思いがけずたくさんの方がご来場くださいました。
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

緑の風の中の展示。
浄智寺の参道にはいくつかのスミレがまだ咲いています。

古は多くの方の修行の場であった浄智寺谷戸。
730年以上の時の流れ、
1934年にこの数寄屋「常安軒」や茶室「夢窓庵」を創り
集った方々の事も想いました。

 

 

 

 

 

お茶室ではありますが、建物の保護のため、
今回は待合から入場いただいています。
フローリストの池田真由美さんのお花が皆様を迎えます。

 

 

 

 

真由美さんは「すみれ絵」展の案内状のイメージで
お花を構成してくださったように感じます。
強く主張しすぎず、基礎と個性がしっかりあって、
空間に溶け込む真由美さんの花が大好きです。

 

 

 

 

展示は数寄屋の会席と茶室、
離れの夢窓庵という茶室です。
そして「宝庵」のスタッフのご協力で
ご来場の皆様に庭を周遊していただくことができます。

展覧会記念のチロルチョコレートは
お隣のたからの庭ギャラリーで数個残っているようです。

 

 

 

 

 

今年の「すみれの卵」は緑色です。
こちらも数個残っています。

 

 

 

 

COOKIE ART PARTYの平井理紗さんのクッキー
アイシングクッキーは完売に近く、
美味しい焼き菓子などが、まだあるそうですよ。

 

 

(C) Risa Hirai

 

 

 

宝庵は通常は非公開の空間で、
様々な流派のお茶のお稽古などに用いられていますが、
今回のような無料入場は滅多にない機会です。
昨日も水彩画をたしなまれるご夫婦が
『何十年もこの前を歩いてきたけれど、ここに入るのは初めて。
とても貴重な体験でラッキーでした!』と喜んでおられました。

新緑の北鎌倉、薫風の中、
ぜひ、宝庵と、お隣のたからの庭で
ゆっくりとお過ごしになるのはいかがでしょうか?

 

 

 

 

●望月麻里 個展  第四回 「すみれ絵」展

会 期:2018年4/21(土)〜4/22(日)
場 所:北鎌倉 宝庵(ほうあん)
住 所:鎌倉市山内1415 (浄智寺の谷戸)
時 間:10:00-16:00

Mari Mochizuki Solo Art Show
date :April 21-April 22 , 2018
open:10am – 4pm 
place:Houan, 1415 Yamanouchi,Kamakura-shi,Kanagawa

 

「すみれ絵」展の会場「宝庵」のオーナーは浄智寺さまです。
お寺の敷地で過ごすマナー、お茶室でのマナーなど
ご来場の際にご協力を願います。

浄智寺の庭師の皆さまが庭の手入れをしておられます。
ハイヒール、登山靴やスパイクなどの靴でのご来場も
お控えいただきますよう願います。

靴を脱いでのご鑑賞となります。

専用駐車場はございません。

門が古く狭く、敷地内は起伏が大変多く、
戦前の建物でバリアフリーではございません。
車椅子でのご入場は難しいと想われます。

小学生以下の方は保護者同伴でご来場を願います。

庵内は禁煙です。

 


 

(最後まで読んでくださりありがとうございます)

 

ローマの旅日記「La mia Roma / 私のローマ」は、
http://mochizukimari.com/category/diary/
イタリア情報ランキングに参加しています。
応援をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 ← クリック!