展覧会:ふゆのおくりもの展 参加のお知らせ

 

 

 

 

鎌倉の山々も紅葉が始まりました。
鎌倉の紅葉は12月1週〜2週ごろなんです。
皆様の街はいかがですか?

 

さて、かねてからご案内しておりました、
鎌倉 二階堂にあるカジュ・アート・スペースさんで開催中の
「ふゆのおくりもの」展が始まりました。

会期:2018年12/2(日)〜12/9(日)
時間:10:30〜17:30
場所:鎌倉市二階堂57-1
webサイト:クリック →  カジュ・アート・スペース
tel&fax:0467-23-3663

アクセス:
その1・JR鎌倉駅東口より徒歩15分
その2・京浜急行バス4番のりば「大塔宮」行 “天神前”下車徒歩0分
その3・5番のりば「ハイランド」「金沢八景」「太刀洗」行
“岐れ路”下車徒歩3分

 

 

清泉小学校北側、
日本三天神の「荏柄(えがら)天神社」さまの
鳥居横の細い路地を入ると、
カラフルな掲示板があって、イーゼルに案内が出ています。

 

 

 

細くて何となく入りづらい印象ですが、
袋小路の奥にはとっても素敵な空間が広がります。。。

 

 

染織家 たなか牧子さん の工房でもある空間。

工芸品が並んでいたり、美術展のポスター掲示など、
牧子さんのお気持ちが行き届いていて、心落ち着きます。

 

 

昭和初期の建物を大切に清潔にお使いです。

 

 

時間をかけて集められたことがわかる、愛おしい工芸品、美術品の数々。

先輩の岡村さんの展覧会ポスターも。

 

たなか牧子さん プロフィール(webより拝借)

鎌倉の里山から季節季節に植物を採取、そこから恵まれる色を糸に移して機に向かう日々。「布を生み出す」は、人間にとって根元的な仕事であること、身近な自然の恵への知識と理解を深め、自らの「手」を鍛えることによって、豊かな生き方を実践できることを実感している。
18年に及ぶ鎌倉の植物の染色見本づくりは、現在400種を越え、その植物染色のエピソードはブログ「鎌倉染色彩時記」に掲載。2015年に出版、第19回自費出版文化賞エッセイ部門賞受賞。

 

材料を採取して染め、紡ぎ、織る、編む。
牧子さんのお作品はとっても明るくてエネルギッシュなのですが、
お作品を創り出す時を想うと、優しくて涙が出そうになります。

 

お肉になる羊の毛は日本では処分されてしまうそうで、牧子さんは糸にして、可愛い手袋やキャップに。

かつて、ご両親がアメリカでお使いだったパンチボウルに、カラフルで可愛いお手製のニット小物をディスプレイする牧子さんのセンス!

 

 

会場には牧子さんの織り、編み物、フェルトなどの作品の他に、
お弟子さんの作品、ジュエリーや木工作家の作品、
ハチミツやアジア食材なども並んでいます。

 

みなさんが手作りの作品を出品されているので、
私は原画をつとめたHallmarkの商品など、印刷物中心に出品。

予め茶箱が展示台と伺っており、
古いイメージのイタリア製の包装紙(古文書の写し)や、
父の小引き出しなどを什器にしてみました。

 

 

 

会期中は、絵画教室などのため毎日は在廊できませんが、
牧子さんやみなさんが楽しく応対してくださるので、
紅葉狩りやお散歩の途中にでも、
ふらっと、お立ち寄りいただけましたら幸いです。

 

 

望月麻里

 

 

●カジュ・アートスペースさんのご近所の美味しい店

Acci (イタリア料理):鎌倉市二階堂411-2  覚園寺門前
ベルグフェルド(ドイツパン、カフェ)鎌倉市雪ノ下3-9-24
旭屋本店(和菓子・豆大福)鎌倉市雪ノ下3-3-21

 

●望月麻里 スケジュール

サポサポ project 展(東京芸大卒業生有志によるアートチャリティ展)
2018年12/14(金)〜 12/16(日)開催予定
Gallery 5610   東京都港区南青山5-6-10 5610番館

望月麻里 小品展
2019年3/22(金)〜 4/19(金)
Not Your Dolls
Via degli Zingari, 51/B, 00187 Roma RM
イタリア・ローマのセレクトショップにて小品展
キュレーター:Rossana Calbi