NEWS:追想 ふゆのおくりもの展

 

 

鎌倉市二階堂
カジュ・アート・スペース で開催されました、
「ふゆのおくりもの」展が無事におひらきになりました。

ご来場くださいました皆様、気にかけてくださった皆様、
誠にありがとうございました。

 

 

望月麻里の展示スペース。お客様とのお話が楽しかった!

カジュ・アート・スペースの裏庭のネズミモチの大木

同じくカジュさんの裏庭のセンダンの樹。実がたくさんなっている。

クマザサの葉が大好きです。

沿道のサザンカ

 

 

 

今回は初めての参加でしたが、
カジュ・アート・スペースさんの佇まいや庭、
主催者のたなか牧子さんのお作品からのイメージで、
ブーケの作品を描いてみたいと感じました。

 

染織家の牧子さんはご自身が作家でいらして、
さらにキュレーター的な才能をお持ちで、
素晴らしい企画がこのスペースで続いています。
瑞泉寺や鎌倉宮の方へ散策の際は、今後も是非、
カジュさんのwebサイトをチェックなさってください。 🙂
カジュ・アート・スペース →  http://khaju.com

 

 

最終日に、染織家の皆さんの作品をゲット。

 

 

コースター:池上えみ子さん
すみれ色のマフラー :伊藤陽香さん
手紡ぎの糸で編まれた手袋:たなか牧子さん

落ち葉掃きの時に、マフラーと手袋をしようかなと思います。 🙂

 

 

 

カジュ・アート・スペースさんでは、
様々な展覧会の最新のポスターが掲示され、
(それって、とてもまめまめしい清い佇まいなんです。)
牧子さんが時間をかけて集められた工芸品や、
ビーチコーミングの品々など、物語もうかがえて、
私にとってはホッとする空間でした。

 

幼い頃から親しんだ、
神奈川県立近代美術館 鎌倉館の閉館は今でも寂しいものですが、
カジュ・アート・スペースさんの熱いエネルギーが
鎌倉に存在していてよかったです。

今回の展示へのご縁を繋いでくださった
日本画家で、牧子さんと同じ母校の先輩でいらっしゃる
斉藤佳代さんにも感謝いたします。

 

 

望月麻里