DIARY:私のローマ / 長い長い夢 その8

 

贈り物

 


 

 

 

 

 

 

ローマでの個展
“Japanese Garden di Mari Mochizuki a cura di Rossana Calbi”
会場のショップ Not Your Dolls Shop は
月曜の定休日以外は毎日営業しています。

 

営業時間は午後が中心ですのでご確認を。
火・水 15:30-20:00、木・金・土 11:30-20:00、日 16:30-21:00

※会場の都合で時間が変更になる場合があります。

 

Monti地区には日本食店の老舗  支倉
書店も併設の Doozo  がありますよ!
お近くまでお散歩の際は、是非、お立ち寄りくださいませ。

 

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

 

先日の個展のオープニング・パーティーで、
プレゼントを沢山いただきました。ありがとうございます!

 

 

Anna さんは セルペンティ通りの 香水屋 さんなので
石鹸や香水の試供品、香水タオルなど袋一杯にくださいました!
どれも、植物の香りやオリエンタルな雰囲気のものでお気持ち伝わります。

 

 

親日家のAnna さん、ありがとうございます!

 

 

 

 

翻訳家の Mayumi さん からは、リッチなハンドクリームを!
義妹からもらったハンドクリームが無くなって心細く思っていたところです。
絵を描くと手が荒れるので嬉しい〜!

 

Mayumi さん は ブログでも個展について何度もご紹介くださり、
感謝の言葉がみつかりません!
素晴らしい 翻訳本 は美術史ファンでしたら必読、
日本の大手の書店の美術コーナーに必ずありますよ!

 

 

 

 

Not Your Dolls Shop の店主でデザイナーの Paola さんは
ショップの数件隣のモンティらしい 本とワインの店  Libro DiVino
白ワインをご馳走してくださいました。

 

 

 

 

キュレーターのRossana Calbi さんは
オープニング・パーティーでお手製のパスタ、お芋料理、クッキー、
大好評のサンドイッチを作って華を添えてくださいました。
ありがとうございます!

 

 

 

通訳をお手伝いくださった L さんからは黒トリフのソースを。
日本でローマでの日々を追想し、いただこうと思います。
ありがとうございます!

 

 

 

 

 

親友の F さん夫妻は、展示会場に4名もご友人をご紹介くださり、
その後で皆さんとMonti地区で食事をしました。

全員が日本にいらしたことがある親日家。
1組のファミリーはお嬢さんが早稲田で勉強するために5ヶ月間日本に滞在、
鎌倉にもいらしたそうで話がはずみました。嬉しかった!

 

 

 

おつまみのフォカッチャ、オリーブオイルとオレガノがかかっている。手前左は私がオーダーしたローマの赤いオレンジで作るカンパリ・オレンジ。

ピッツァ・カプリチョーザ (気まぐれ)。

 

 

Fさんからのプレゼントは、ローマはまだ寒いのでネッカチーフと、
いつもローマが側にあるようにと、スペイン階段の絵柄の小物入れ。
4月に再会してオスティア Ostia で散歩しよう、と誘ってくれました。

 

 

 

 

昨夜は、ローマ在住の絵の後輩  I子さん、 Hさん が、
テルミニ駅 Termini の フードコート  で、
気取らないアペリティフに誘ってくださいました。

 

観光客も一人で気兼ねなくオーダー、食事ができる空間で、
ラーメンから本格ハンバーガー、ブルスケッタ、ドルチェなど何でも選べます。
後輩たちとローマでの生活の事、美術の事、仲間の事など、
楽しくおしゃべりしました。
オーガナイズしてくださった  I 子さん ありがとう!

 

 

翻訳でお世話になっている Mika さんもお礼の言葉が見つかりません。
ローマでの再会を楽しみにしています🌸

 

 

 

そして最後になりますが、Rさん。
私達は愛猫家という共通点があって、
猫的な呼吸でつかつ離れず、さりげなく静かにお手伝いくださって、
心から感謝いています!