DIARY:私のローマ / 長い長い夢 その13

海辺の街で(リド・ディ・オスティア)

 


 

 

 

 

ローマ滞在中のある日、
オスティア在住の友人Fさんがアペリティーボにお誘いくださいました。
ローマ近郊の海辺の街オスティアに行くのは久しぶりです。

 

 

 

滞在先のアパート前の停留所から3番のトラムに乗車し、
ピラミッドのあるピラミデ駅 Piramide へ向かいました。

 

 

 

 

リエージ Liegi 通りで途中下車して、
Fさん夫妻が大好きな地ビールの大瓶をお土産にゲット♪

再び乗車したトラムは、
交通規制の為に途中の駅で全員降ろされてしまいました。
時間には余裕があったので地下鉄駅まで散歩することに。

 

 

 

サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ大聖堂。

スタジオ・ジブリみたいな青空。サンティ・クアットロ・コロナーティ聖堂への道にて。

 

 

サン・クレメンテ聖堂 Basilica di San Clemente の拝観も叶いました。
聖堂のモザイクや地下のミトラ教神殿の構造はもちろんですが、
マソリーノによる聖カテリーナ礼拝堂のフレスコ画は
ローマで大好きな絵画作品のひとつです。
印刷物からではありますが、
ここのマソリーノの受胎告知を模写したことがあります。

 

若い頃にスケッチした頃があるサン・クレメンテ聖堂の鐘楼。

 

 

 


 

 

 

 

 

コロッセオ駅まで歩いて地下鉄B線でピラミデ駅へ。

いつも立ち寄る駅前のカフェテリア  100%BIO  でひと休みしてから、
ピラミデ駅で連絡している ローマ=リード鉄道の
ポルタ・サン・パオロ駅 Porta S.Paolo から乗車し40分弱、
終点駅 クリストフォロ コロンボ駅 Cristoforo Colombo までの小旅行です。

ローマ市内から公共交通券BIT(1.5ユーロ)で行けるのは旅人にとっては嬉しい。

 

 

 

画像右上のローマから海辺の街へ。Googleより地図を拝借。

 

 

 

クリストフォロ コロンボ駅に到着すると、
ロータリーにFさんが彼女の愛車で待っていてくれました。

一週間前から彼女はこまめに道順や時間を連絡してくれ、
細やかで、明るくて、心温かな人。大切な友人です。

 

早速、彼女の運転で海辺を走ります。

 

 

S. Maria Regina Pacis Parrocchia 教会

 

 

私は湘南地方の海辺育ちで、オスティアと湘南は景色が大変似ていて、
とても親しみがあることを話しました。

 

浜辺には海水浴の季節に借りるキャビン (カビーナ Cabina) が並んでいます。
Fさんのお友達と待ち合わせているオスティア埠頭 Pontile di Ostia へ。

 

 

オスティア海岸のキャビンには思い出があり、胸がキュンとします。

 

 

 

Fさんの語学の先生のTさんと、Tさんに学ぶAさんと落ち合って、
皆さんとおしゃべりしながら埠頭から海を眺めました。

 

 

料理の恩師、辰巳芳子先生もオスティアでイタリア料理を学ばれました。随筆「ローマ回想」などでオスティア滞在について書かれています。

 

 

 

皆さんと海辺のカフェテリアでティータイム。

 

 

私は紅茶を。

 

 

Fさんの語学の先生Tさん朗らかで優しくてとっても素敵な方でした。
ローマ大学やTさんに学ばれたAさんは、
日本で長くお仕事をされたとのことで素晴らしい日本語でした。

 

 

 

 

Aさんはイタリアを拠点に日本文化を紹介する
非営利団体の Japan Planet を立ち上げられ、
日本語クラスをはじめ、陶芸、アート、折り紙、茶道、料理、習字などのWS、
イベントを開催しイタリアと日本の文化を繋いでいらっしゃいます。
団体の設立やwebサイトの立ち上げには
多くの時間とエネルギーが必要だったと想いますが、
日本への愛を形にしてくださって、今後のご発展、ご活躍が楽しみです!!!

 

ローマでの私の個展情報を早速 webサイトでご紹介くださいました。
感激です!ありがとうございます!

Japan Planet 様 望月麻里 個展情報ページ
http://www.japanplanet.it/japanese-garden/ 

 

 

 

 

 

ティータイムをお開きにして、
皆さんとはアペリティーボでの再会を約束し、再びドライブへ。

 

 

傘松の並木道。

 

 

Fさんご夫妻はお仕事とは別に
ノルディックウォーキングのインストラクター 有資格者。

いつかオスティアの自然の中で一緒に歩こうと約束していて、
今回はオスティア海岸沿いに広がる
スタターレ・デル・リトラレ・ロマーノ自然保護区
Riserva Naturale Statale del Litorale Romano の 一部も案内してくれました。
Fさんは自然保護区で見かけた野草の画像などを時々送ってくれるんですよ。

 

 

 

自然保護区を後にし、Fさんのご自宅でひと休みして、
オスティアの 老舗ピッツェリア ROMOLO に向かいました。

Tさん、ティータイムでご一緒したNさんご夫妻とも合流し、
Fさんご夫妻と共に6名の楽しい会食がスタート。

私は魚介のマリネサラダ、カルチョ エ ぺぺのパスタをチョイス。

 

 

 

 

 

Fさんのコーディネートで集った素敵な皆さん、
全員が来日経験があり鎌倉もご存知の方もいらして、
久しぶりに大変リラックスして過ごせました。
そのせいか、写真がもうありません。。。

 

 

 

Fさん夫妻は翌朝早くからお仕事とのことでしたが、
夜遅くにパリオリのアパートまで車で送ってくださいました。
お二人が愛おしくて別れ難かったです。

 

 

 

 

私の父は世界中を旅する人でしたが、
生前、少女の頃の私に話してくれました。
「世界中、海辺の街の人達、港がある街の人達は寛容で優しい。」

 

 

父のそんな言葉を思い出しながら、
プレゼントでいただいた薔薇の花をアパートの部屋に飾り
海風の余韻に包まれ眠りにつきました。。。

 

 

 

 


 

●望月麻里 個展

Japanese Garden di Mari Mochizuki 望月麻里
キュレーター:Rossana Calbi

会期:2019年3/20(水)〜 4/19(金)  9月ごろまで会期延長!
定休:月曜日
場所:Not Your Dolls
住所:Via degli Zingari, 51/B, 00187 Roma RM
時間:火・水 15:30-20:00、木・金・土 11:30-20:00、日 16:30-21:00