展覧会:望月麻里 作品展 初日リポート

 

 

3/1(月)より、銀座 伊東屋 K.Itoya(別館)B1Fにて
望月麻里 作品展〜花・庭・旅〜が開幕いたしました!

ご来場くださいました皆様、誠にありがとうございます

 

作家在廊日

3/3(水)、3/4(木)、3/6(土)、3/7(日)
3/9(火)、3/10(水)、3/12(金)、3/13(土)、3/14(日)
※3/9(火)は体調管理のため休ませていただきます。(3/8追記)

いずれも 11:30-15:00 ごろの
鎌倉-銀座間の 通勤ラッシュ時を避けた時間帯に在廊する予定です。
また、体調が不安な時は予定を変更し休みをいただくこともございます。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

銀座伊東屋さんは銀座通りの2丁目、松屋さんからひとつ京橋よりのブロックで
松屋さんのお隣はブルガリさん、銀座 伊東屋さん、ティファニーさんと並びます。

赤いクリップが伊東屋さんの目印。

 

 

伊東屋本店のエントランスの窓。大胆に開けて風通し。

 

 

エントランスを入ると、左手にインフォメーションがあり、
私の作品展の案内状も置いてくださっています。
ご不明なことは、ここでお尋ねくださいね!

 

 

 

店内各所にアルコールはもちろんですが、
インフォメーションの横には手を洗うマシンもあります。
営業を続けるための様々なアイディア、素敵だし刺激になります。

 

 

 

 

 

本館1階をそのまま裏通りまで抜けると、
右側に小さいけれど、いつも美しいディスプレイがあります。

緊急事態宣言発令中の静かな銀座の春を、
少しでも明るく楽しくしよう、という心意気を感じ胸が熱くなります。

 

 

 

別館のK.Itoyaはそのディスプレイの斜め京橋よりにすぐ見えます。
万年筆の看板がK,Itoyaの目印です。

 

 

 

 

エントランスに美しい看板を出してくださっています。

 

 

 

 

 

会場のフレームコーナーは地下1階です。

 

 

今回、ローマの個展のポスターも展示しています。

 

 

開幕早々に、
秋田の漆芸家の友人から素晴らしいお花を頂戴し会場が華やぎました。

銀座の街はまだ静かなので、本当に力をいただきました!!!
ありがとうございます

 

 

 

 

頂戴したこのお花、野草づくしの素晴らしいアレンジ。
大好きな 銀座 松屋裏の「 野の花 司  」さんのお仕立てです。

フキノトウ、アセビ、ジンチョウゲ、フリージアなど、優しい野草の数々。。。

 

 

 

 

早々に会場にご来場くださった N子さん。
久しぶりにお話しできて嬉しかった、少し涙が出ました。

和久傳 」さんの可愛いお菓子「森のボーロ」をいただきました。
なんと、山椒やカラスミの入った洒落たお味、ワインやビールにもあいそう♪
N子さんらしいハッとするようなセレクト、ありがとうございます

 

 

 

 

 

銀座には画廊巡りをされている方も多く、
拙作の会場でも熱心に鑑賞され、質問をくださる方もいらっしゃいます。
銀座は芸術の街でもあり、そのエネルギーに触れることができ感激です。

銀座 伊東屋のスタッフの皆様のお仕事ぶりにも学ぶことが多いです。

会期中は無理のない範囲で可能な限り在廊する予定です。
引き続き、よろしくお願いいたします。