Mari Mochizuki

NEWS:2021年を振り返って。。。

 

 

今年もMari Mochizuki Fine Art Studio
画家 望月麻里のオフィシャルサイトをご高覧いただき、ありがとうございました

みなさんにとって2021年はどんな一年でしたか?
私にとっての2021年を振り返ってみました。。。

 

 

 

 

 

 

2021年3/1(月)〜3/14(日)

銀座伊東屋 K.Itoya B1Fにて個展を開催しました。
緊急事態宣言発令中で
展覧会直前まで開催できるか否か、緊張の連続。

皆様のお支えや、お励ましのおかげで無事に開催することができました!
心より御礼申しあげます

来年2022年も3/21(月・祝)〜3/31(木)に
同会場で個展を開催予定。
毎年、個展やPOP UPを展開していくこと、
チャンスの場をいただいているので、精一杯励みます。

 

 

 

 

 

3月の銀座伊東屋の個展直後に、
思いがけずお声をかけていただき、商品開発のプロジェクトが始まりました。

四季の草花の取材、研究の毎日は楽しく、
緊急事態宣言中も、大変充実した制作の日々を過ごすことができました。
プロジェクトは現在も進行中です。

 

 

 

 

 

5月からはYoutubeでスライド動画配信に挑戦!

外出の自粛や療養中で展覧会にお運びいただけない方、
休日やブレイクタイムにご視聴いただけたらと、
フォトショップの基本ツールで編集してみました。

スタジオやスケッチブックで眠っている
古い作品やジャーナルなどもスライドにまとめると、
多くの方に観ていただくことにもなり、
アーティストにとって気軽な作品発表の場と認識できました。

 

チャンネルにご登録の皆様、ありがとうございます!
望月麻里のYoutubeチャンネル → こちら

 

 

 

 

11月には、 いのちのことば社 様より発売中で、絵を担当した、
【 恵みの花束 A Bouquet of Blessings 】の 重版3刷りが決定!
色校を重ねてくださった、いのちのことば社の樽田様や関係者の皆様、
お心を寄せてくださる皆様に感謝いたしました。

 

 

 

 

 

 

絵画教室giardinoは昨年に続きオンラインで展開しました。

ご自宅での制作はマンネリになりがちですから、
ご希望者には、緊急事態宣言中でも達成感を得られる出題を試みました。
受講者の皆様が粘り強く課題に取り組み、大きく成長された事は
講師としても大変嬉しいことでした。

絵画教室giardino の 詳細はこちら → クリック

 

 

 

 

 

2021年の不思議な出来事は、ローマの朝食ではお馴染みの
マリトッツォ コン ラ パンナ(生クリームを挟んだマリトッツォ)
Maritozzo con la panna が日本で大流行したことです。

起源は古代ローマまで遡るとも言われる
小麦粉、卵、蜂蜜、オリーブオイル (バター)に
葡萄、果物の砂糖漬け、松の実を練り込んだ
発酵の香りが何とも良い、素朴でエレガントなパンです。

ぜひ、いつか、旅先のローマで
新鮮なマリトッツォを召し上がってみてください。

 

 

 

 

2021年12/13(月)〜12/18(土)

銀座スルガ台画廊 企画のグループ展「心星展」に出品しました。

急な企画のお誘いでしたが、10年ぶりの空間で大変懐かしく、
年末の華やかな季節に、時代の移り変わりも観ることができました。

ご来場くださいました皆様、お心を寄せてくださった皆様、
誠にありがとうございました

 

 

 

 

一刻一刻、明るく過ごし、
生きて再会できれば、それだけで幸せと感じるこの頃です。

皆様 佳いお年をお迎え願います

 

 

。。。。。。。。。。。。。。

 

 

望月麻里 mochizukimari.com

 

 

拙文「私のローマ」は、イタリア情報ランキングに参加中です。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 ← クリックしてくださると嬉しいです!

「 私のローマ 」望月麻里 / Memories of Italy・イタリアを描く
「 私のローマ 」参考資料・参考文献