Mari Mochizuki

展覧会:望月麻里 作品展 閉幕!最終日リポート 2022年

 

 

3/21(月・祝)に開幕した 銀座 伊東屋様 K.Itoya(別館)B1Fでの作品展、
11日間の会期を終え無事に閉幕することができました。

作品展11日目の最終日は、
閉幕の18時ギリギリまでたくさんの方がご来場くださいました。
ありがとうございます

 

 

2022年3月末までの銀座伊東屋本館 G.Itoyaのエントランス。

 

 

会場に到着後、芳名帳BOXヘのメッセージに
絵画教室giardinoの卒業生で美大に進学されたRさんのお名前を見つけました。
お目にかかれませんでしたが、メッセージを嬉しく拝読。
ずっとずっと、あなたを応援しています♪

 

 

母校の同級生で、地元鎌倉でもお馴染みのK子さんとY子さん、
お二人揃ってご来場くださいました。

東京會舘 さんのプティガトーをいただきました。
地元の大船で見つけたイタリアのドルチェ カンノーロも届けてくださいました。
いつも優しい笑顔をありがとうございます

 

 

 

 

スミレの花に心寄せるお仲間のA子先生、
美大で学ばれるお嬢様とご来場くださいました。
ご多用の中、貴重な休日に本当にありがとうございます

銀座 伊東屋様のスタッフで、拙作のフレーム担当 Tさんも交えて
美術についてのお話もあたたかく、素敵なひとときでした。
お嬢様のご活躍を陰ながら応援しております。

 

。。。。。。。

 

 

弟もちょこっと会場に寄ってくれました。
家族といえども、なかなか会えない時代ですので再会嬉しかった!
ありがとう!

 

 

絵画教室giardinoの受講生のEさん、鎌倉から駆けつけてくださいました。
オンライン クラスでは毎月、お作品を拝見していますが、
実際にお目にかかるのは1年ぶりで本当に嬉しく思いました。
パピエコレ(貼り絵)もデッサン も、
着実な歩みで美しい作品を創られている方です。

Eさんから大船の名店 CALVA さんの美しいレモンケーキをいただきました。
ブレイクタイムが楽しみです、ありがとうございます

 

 

 

藝大の先輩で絵の恩師でもあるT先生が
ご友人のS子さんとご来場くださいました。
会場が混み合っていて、ゆっくりお話できず失礼いたしました。
ご高覧くださりありがとうございます

 

ソーシャルで長く相互フォローしてくださっているSさん、
ゆっくりご鑑賞くださいました。
北鎌倉で描いたすみれ絵にお心寄せてくださり、嬉しく思いました。

 

 

 

作品展会期前半、お買い物の合間にご高覧くださったK子様、
再度、イタリアの装いで華麗にご来場くださいました。
イタリア素描帖や、旅先で描いたすみれ絵にお心寄せてくださり、
素敵なご縁に感謝いたします

 

スープのお仲間のA子さん、
ご多用の中、ご来場くださいました。
会場が混み合っていて、ゆっくりお話できず失礼いたしました。
菓匠 花見 さんの白鷺宝をいただきました。
桜色の小箱が素敵です、ありがとうございます

 

 

 

 

11日間の作品展が無事に閉幕、
伊東屋スタッフの皆様が搬出作業を手伝ってくださいました。
年度末のご多用の中、感謝いたします。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

昨年2021年3月に開催した
銀座 伊東屋様 K.Itoya B1Fでの二回目の作品展は緊急事態宣言の発令の中、
そして、今年の作品展は、新型肺炎のまん延防止等重点措置は終了したものの、
引き続き感染予防の緊張や、予想外のロシアによるウクライナ侵攻、
東日本での大きな地震の緊張が続く中での開催でした。

皆様との再会や、芳名帳へのメッセージが、これほど嬉しく、
励みになった年はありませんでした。
皆様のご健康を祈念致しますと共に、心より御礼申し上げます

 

 

 

 

銀座 伊東屋様 K.Itoya B1F の 高橋様、塚本様、黒木様をはじめ、
スタッフの皆様が、細やかに和やかにお支えくださいました。
銀座らしい洗練されたお仕事の数々、信頼しております。
次回の作品展もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

作品展のブログの番外編も近日中にアップしますので、
お楽しみになさってください。

 

また、昨春から約1年かかったデザインの仕事を
近いうちに皆様にご報告の予定です。
引き続き、よろしくお願いいたします。

 

 

聖書のことば日めくり「恵みの花束 A Bouquet of Blessings
いのちのことば社より刊行 銀座教文館などで発売中
イラストレーション Mari Mochizuki

 


(最後まで読んでくださりありがとうございます)