Mari Mochizuki

NEWS:北鎌倉・東慶寺オリジナル紅茶 発売のご案内

 

 

いつもご高覧くださりありがとうございます

本日は北鎌倉にある臨済宗のお寺 「 松岡山 東慶寺(とうけいじ) 」様の
オリジナル紅茶 「 東慶寺の香りを紅茶にのせて 」 新発売のご案内です。

パッケージとパンフレットに望月麻里のイラストレーションをお使いくださいました。

 

 

東慶寺オリジナル紅茶「東慶寺の香りを紅茶にのせて」 2022年4月より東慶寺売店にて販売開始。

 

 

東慶寺は1285年に北条時宗公夫人の覚山志道尼により開山、
北条貞時の開基の円覚寺派の元尼寺です。
後醍醐天皇皇女 用堂尼が住持されて以来、
「御所寺」「松岡御所」と呼ばれるようになった格式高いお寺でもあります。
明治時代以降は男僧の釈宗演(しゃく そうえん)禅師が入寺、
東慶寺を拠点に世界に禅 / ZEN が広められました。

近年では井上ひさし氏の小説「 東慶寺花だより 」と
同小説をベースにした2015年の映画「 駆込み女と駆出し男 」などで
花寺としても名高いかもしれません。

 

 

東慶寺本堂と枝垂れ桜

 

 

東慶寺のご住職の寺庭(奥様)
井上紀子 様 とはご依頼があるまでは面識なく、
パッケージ制作のメールをいただいたのは2021年3月末でした。
桜が散る前に、早速、東慶寺のお庭にお邪魔しスケッチを開始、
約1年にわたりご希望のお庭の草花を中心にスケッチを重ねました。

 

 

東慶寺本堂から望む桜

 

 

 

パッケージには東慶寺様で実際に見ることができる四季の草花を描き、
「東慶寺四季花鳥図」としました。
また、紅茶箱内のパンフレット用には「郁子・ムベ」を描きました。

 

 

「 東慶寺の香りを紅茶にのせて 」パッケージ「東慶寺四季花鳥図」の下図

 

 

「 東慶寺の香りを紅茶にのせて 」は、
東慶寺境内の宝蔵内にある 売店 で販売中です。
御本堂と宝蔵の観音様にお参りなさってから、是非、売店にお立ち寄り願います。

また、こちらのブログではこれから数回にわたり、
「東慶寺四季花鳥図」のメイキングや草花の名前などを紹介してまいりますので、
お楽しみになさってください。

 

望月麻里

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

拙文「私のローマ」は、イタリア情報ランキングに参加中です。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 ← クリックしてくださると嬉しいです!

「 私のローマ 」望月麻里 / Memories of Italy・イタリアを描く
「 私のローマ 」参考資料・参考文献