Mari Mochizuki

閉幕しました / 銀座スルガ台画廊「心星展」

 

 

いつもご高覧くださり有り難うございます

 

 

さて、12/13(月)から銀座スルガ台画廊様 にて開催されていた
グループ展「心星展」が12/18(土)に開幕いたしました。

ご来場くださいました皆様、お心を寄せてくださった皆様、
誠にありがとうございました。

 

 

 

 

今回の私の展示作品は、
ローマの個展で描いた同じスタイルの、
柿渋紙に色鉛筆を塗り重ねたオリジナルの技法です。

もともと、銀座スルガ台画廊 様は
東京藝術大学美術学部 絵画科出身者の登竜門的存在の空間で、
グループ展の他の8名の先生方もサロン系の実力派揃いでしたから、
そんな中で私の存在感を出したい、と、展示のアイディアを練りました。

画廊からのご依頼〜展示までは短期間でしたが、
密度の高い新品を出品したかったので、
私自身はコンセプト通りに楽しく制作いたしました。

 

 

 

出品作品2点のうち、
小品の「すみれ絵」は、この作品がお好きな方のお手元に届くそうです。
ありがとうございます!

この作品は
雪解けごろの裏磐梯へ旅した時のスケッチをもとに制作しました。
スミレの花をたずねて裏磐梯へ 

 

 

最近、花を描くことが多い私ですが、草花を描くことは、
屋外で、草花、土、水、風、光、いきものなどにまみれて、
野山でクタクタになるまで草花と対峙し、過ごすことと考えています。
これからも、その姿勢を大切にしたいです。

 

次回の展示は
2022年3/21(月)-3/31 (木)
銀座伊東屋 K.Itoya B1F にて個展の予定です。

引き続き、ご指導ご鞭撻のほど よろしくお願いいたします

 

 

 

 

聖書のことば日めくり「恵みの花束 A Bouquet of Blessings」
いのちのことば社より刊行 銀座教文館などで発売中
(重版出来 2021年12月第3刷刊行)
イラストレーション Mari Mochizuki

 

 

拙文「私のローマ」は、イタリア情報ランキングに参加中です。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 ← クリックしてくださると嬉しいです!

「 私のローマ 」望月麻里 / Memories of Italy・イタリアを描く
「 私のローマ 」参考資料・参考文献