Mari Mochizuki

NEWS:「東慶寺の香りを紅茶にのせて」創作日記 その5

 

 

 

2022年の春に、
北鎌倉・東慶寺様企画の紅茶が発売されました。
商品名は「東慶寺の香りを紅茶にのせて」。

 

この紅茶のパッケージとパンフレットに
望月麻里のイラストレーションをお使いくださいました。

こちらのブログで綴って参りました創作日記、
今回はその5です。

 

 

 

 

紅茶のパッケージの
内フラップに描いた草花の名前を紹介します。

 

ブンゴウメ(豊後梅・果実)、
ウメ(花・紅梅、白梅)
ナツツバキ

黄色の蝶はキチョウ(黄蝶)と言って
モンシロチョウよりも小さな蝶です。
鎌倉では冬でも暖かな日はキチョウを見ることができます。

 

 

 

 

東慶寺庭園はウメの樹が大変多く、
初春の境内はウメの花の甘酸っぱい香りで満ちます。

その中でブンゴウメ(豊後梅)は
ウメとアンズをかけた果実がふくよかな品種です。
東慶寺様では梅干しをブンゴウメで漬けるそう。

 

 

 

 

紅茶箱内のパンフレットの花の名前はムベ(郁子)です。
東慶寺様では鐘楼横の竹垣などで見られます。

ムベの花は香り高く、秋には5〜6cmほどの果実がみのります。
「むべなるかな」の語源になったと言われる植物です。


紅茶の売上の一部が
大地の再生 」の活動に寄せられるので、
東慶寺様のお庭や大地への祈りが次世代へ繋がっていくよう、
ムベの蔓に願いを込めて描きました。

 

 

 

 

パッケージの作品「東慶寺四季花鳥図」では、
草花の絵の下地に白に近い薄茶色を用いています。

この色は天然の岩から作った絵具の色で、
和尚様にお許しをいただき、
東慶寺境内の岩の欠片で絵具(岩絵具・いわえのぐ)を手作りしたものです。

 

 

 

 

 

おむすびほどの岩石を煮沸して不純物を除き、
砕いたり、ふるいにかけたり、
すり鉢で練ったり、水で沈殿させたりして、
数段階に分けた細かな粒子にしました。

日本画を描く者として、
北鎌倉 東慶寺の岩石の色合いを大切に思いました。

 

 

 

東慶寺様の岩石から作った天然岩絵具(白・びゃく = 粒子が最も細かい岩絵具)。

 

 

 

「東慶寺四季花鳥図」の原画のある風景を、短い動画にしました。
YouTubeにて下記のリンクよりご覧いただけます。
https://youtube.com/shorts/d4u4-anwcCQ?feature=share

 

 

 

 


 

 

東慶寺オリジナル紅茶「東慶寺の香りを紅茶にのせて」の
開発プロジェクトに参加できたこと、
のびのび制作できた約一年は大変充実していました。

 

 

 

紅茶のメーカーの
ムレスナティーハウス さん ともプロジェクトをご一緒でき幸いでした。

ムレスナティーさん は環境に配慮した製品づくりにご熱心で、

通常はパッケージに オゾンプロダクトGOALsFSC  のロゴを
パッケージデザインに構成されています。
今回の開発では東慶寺様のコンセプト、デザインを重視し、
これらのロゴを用いずに作ってくださいました。
紅茶箱にムレスナティーさん のパンフレットも同封されていますので、
ご参考になさってください。

 

 

 

ムレスナティー のティーバッグは10包ではなく11包入っていて嬉しい。

 

 

最後になりますが、
プロジェクトにお声をかけて下さった

東慶寺寺庭(ご住職の奥様)井上紀子さんに改めて御礼申し上げます

紀子さんはキュレーター的な知性と感性をお持ちの方で
東慶寺拠点の様々なご活動とご発信をされています。
今後のご活動にも、ぜひ、ご注目くださいませ!

 

 

 

「東慶寺の香りを紅茶にのせて」は上質な茶葉アールグレイと、ジャスミン、アロマティックハニー、ピーチアプリコットのフレーバーティーです。

 

 

東慶寺

北鎌倉 東慶寺 インスラグラム

北鎌倉 東慶寺 売店 インスタグラム

北鎌倉 東慶寺 Facebook 

 

おしまい。

 

東慶寺オリジナル紅茶「東慶寺の香りを紅茶にのせて」は
東慶寺宝蔵内 売店でお求めいただけます。
お参りの記念に、北鎌倉のお土産に、
ぜひ、お役立て願います。

    望月麻里

 

 

 

「東慶寺の香りを紅茶にのせて」創作日記 その1
「東慶寺の香りを紅茶にのせて」創作日記 その2
「東慶寺の香りを紅茶にのせて」創作日記 その3
「東慶寺の香りを紅茶にのせて」創作日記 その4
「東慶寺の香りを紅茶にのせて」創作日記 その5

 

 

 

 

望月麻里 /    画家・イラストレーター

清泉小学校、清泉女学院中学・高等学校卒業
東京藝術大学美術学部絵画科 日本画専攻卒業
鎌倉市在住
mochizukimari.com

 

望月麻里への仕事のご依頼 →  こちら
※ページへ進まれましたら、パスワード  roma   を入力願います。

ペイパルから望月麻里の制作活動を支援できます。:paypal.me/marimochizuki

 

 

拙文「私のローマ」は、イタリア情報ランキングに参加中です。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 ← クリックしてくださると嬉しいです!

「 私のローマ 」望月麻里 / Memories of Italy・イタリアを描く
「 私のローマ 」参考資料・参考文献